the beautiful elements of ourselves


by yumiyan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Yoga ・ Ayurveda

京都や大阪のヨガスタジオや
プライベートコミュニティで
ヨガやアーユルヴェーダの
クラスを開催しています

ヨガの案内人は
yumiyan(ゆみこ)です

◎プロフィールは
こちらです →☆

◎毎月の予定一覧 →☆


::ヨガスケジュール::

◆大分・あめつちヨガ◆
9/14(金)ヨガニードラ
@大分 LOTUS studio

9/17(月祝)海辺のヨガ
@大分 国東半島 海辺と珈琲 ことり

*詳細はこちら



◆あめつちヨガ◆
(京都・北野白梅町)
オープンクラス
プライベートクラス

*毎月の日程詳細はこちら



◆原っぱヨガ◆
SEWING TABLE COFFEE

(枚方・星ヶ丘)
10月より再開いたします

*詳細はこちら



◆芦屋川のあめつちヨガ◆

(芦屋・水車谷)
9/26(水)、10/29(月)
各10:30~

*詳細はこちら



◆ヨガスタジオTAMISA◆
(京都・寺町三条)

ヒーリングハタ
毎週 木 15:30~

朝ヨガ
9/9(日)、9/30(日)
各 8:00~




◆丹治操茶道稽古場◆
ハタヨガ
毎週 木 19:30~



◆出張ヨガ◆
出張ヨガクラス(少人数より)出張プライベートレッスンも行っております

こちらまでご連絡くださいませ

icigiku@gmail.com








最新の記事

9/24.10/8 漕ぎ出す..
at 2018-09-13 10:17
大分で あめつちヨガ ∞ 海..
at 2018-08-30 12:01
9月のスケジュール
at 2018-08-30 11:11
8月のスケジュール
at 2018-07-26 09:09
Hulaと海の日
at 2018-07-26 08:08
近頃の風景
at 2018-06-27 08:36
7月のスケジュール
at 2018-06-26 22:22

カテゴリ

全体
yoga案内
yogaクラススケジュール
アーユルヴェーダ
イベント案内
profile
あめつちヨガ(北野白梅町)
星ヶ丘原っぱヨガ
芦屋川のヨガ
いろいろ
india
イベント報告
おきなわリトリート2014
cafe dal+pooヨガクラス
名古屋のヨガクラス
船岡山ヨガクラス
カフェ柴洋のヨガクラス

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ:いろいろ( 90 )

Hulaと海の日

a0201204_09234826.jpg


a0201204_09242151.jpg


2018年の海の日


昨年の海の日の原っぱでの輪っかは今年
Miki先生のチャントとともに
こころづよく拡がっていったよ


Butterfly free というたいせつな歌とともに
自由なきもちで自然とからだが動き出すうれしさを
また知ることができた



















[PR]
by hosemin | 2018-07-26 08:08 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

近頃の風景

a0201204_08324405.jpg

道路で夕涼みのとっちゃん

母さんにさっき叱られたことは全くおぼえていないのんきをみる


















[PR]
by hosemin | 2018-06-27 08:36 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

一週間

18日朝の大きな揺れから一週間

こんな地震を体験するのが初めてなものでしたのでとてもびっくりしてしまっておりました

気になる人たちの顔がたくさん浮かんで連絡を取り合うことができて、眠れない余震の夜が明けて東の空が明るさを迎えたとき、とてもほっとした

こわいなというきもちや不安でしかたないなという時がこれからもあるかもしれないけれども、それよりも何よりも、今、毎日を彩るたしかな時間をすごすこと、と、メモした















[PR]
by hosemin | 2018-06-26 11:18 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

ぬし(縁側の)

a0201204_12344972.jpg
とっちゃんのふさふさをクンクンしたらお日様のにおい
















[PR]
by hosemin | 2018-02-28 03:09 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

正月の風景

a0201204_14485364.jpg


ととんちゃんが素朴でいっしょうけんめい!















[PR]
by hosemin | 2018-01-07 14:50 | いろいろ | Trackback | Comments(0)


この声のゆくさきを

風は知るだろう

草は知るだろう

雲は知るだろう

吐く息で

お腹の底に温かくやわらかな力を感じ

吸う息で

背すじが天に向かって伸びるのを感じ

足の親指で

ぐっと地面を踏みしめて出すこの声は

風にのり

草をなで

雲に届き地上にふるだろう

それは何も大げさなことでなく

毎日のおはようやありがとうやごめんねは

ごく当たり前に

そのようにして巡るという話


text naaya muratubaki / 声




・・・

菜文さんにお礼をいえたあの日の朗読に
この夏の答えをもらったようなきもち




a0201204_18405988.jpg













[PR]
by hosemin | 2017-11-02 13:17 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

すこし前の話ですけど、Koe

a0201204_18411493.jpg


2017年9月3日の夜
SEWING TABLE COFFEE 分室SO LEIでの
Koe いき ことばこえ かぜ という展示が終了いたしました。

時の移り変わりを肌で感じるような季節に
たくさんのみなさんにお会いできたことが本当にありがたく、うれしく、、
わたしたちの今感じることを空間の中で、また実際に手にとり灯す蠟燭として
誰もに備わる健やかさについて思い巡らすこととして
毎日の時間の中に持ち帰ってくださったとしたらそんなうれしいことはありません。


こえ、に想いを向けると、それが大切な時間のことにも、
これからの時間のことにも自由に飛んでいけたのがあらためて発見でした。
そして、今ここに在ることを、実に、実に、つなぎとめる声、だったです。

足を運んでくださったみなさま
遠くから想ってくださったりメッセージを寄せてくださったみなさま
ありがとうございました。


おもしろがって最後まで見届けてくれたえみさんとたまけんさんが居て下さりどこまでものびのびとできました。
りんちゃんと大切な時間を作る時間がしあわせでした。

ありがとうありがとうありがとう。












[PR]
by hosemin | 2017-11-02 13:12 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

夏の名残おしい、ひかり

a0201204_18412568.jpg















[PR]
by hosemin | 2017-09-28 18:43 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

夏至の夜のこと

a0201204_12084240.jpg
星の丘に、二人の歌姫が舞い降りた

歌いだしたら風がぶわっと起こって
風が顔をなぜていった
どこから届いた風だったのかな
そんなことは後から想ったことで
そのときはわたしもあの丘の木々みたく
ただよろこんでいるだけだった


そんな時間を彩るちょっとしたごはんをみんなでお手伝いしました
考えてる最中からたのしいしかなかったな


Lucaちゃん、Leaちゃんありがとう


Luca https://www.lucashimizu.com/
Lea Thomas http://www.lealealea.com/



a0201204_12170028.jpg
a0201204_18323807.jpg
a0201204_18355292.jpg























[PR]
by hosemin | 2017-07-20 12:18 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

たまに覚書

京都に住むようになる前
花ともっともっと仲よくなりたいな、と思っていた頃、
どうしたらそんなになるんかな、と
毎日ランニングをしていたことがあって、
それは、花を生けるために折ってしまういのちをいただくために
自分もいのちを一生懸命使うようなことをしないと
釣り合わないんじゃないかというきもちが
毎日走るということをさせていたみたいだった。
その時は、なんだか一生懸命走っていた。

龍村さんの本を読んでいたら
そんなことを思い出した。



"シトカの森の中でボブからこんな話を聞いた。

ボブは子供の頃、祖母に連れられてよく森の中へ薬草取りに出かけた。薬草取りは、前日の夜から始まる。眠る前に心を清め、明日出会うであろう薬草に想いをはせ、待ってくれるように祈ってから床につく。翌朝目覚めると、清らかな水でまず手と顔を洗う。その時、今日自分に命を与えてくれるまだ見ぬ薬草も、森の中で一緒に顔を洗っている。

森に入る時は、植物にだけ通じる言霊(マントラ)を唱えながら入る。このマントラは植物の言霊なので、人間の言葉としての意味はない。目的の薬草や薬木に出会うと、まずそっと手を触れる。棘などがちょっとでも手を刺した時には、その薬草はまだ命を与える準備ができていない。風もないのに、その薬草だけが小さく揺れていて、自分の所在を教えてくれることもある。薬草を手折る時には、もう一度マントラを唱え、感謝の祈りを捧げながら、できるだけ優しく手折る。そうすることによって薬草のいのちと心、すなわち魂は薬草の中に滞まり、病める人々のからだに入って病を癒すのだ。"

『魂の旅 地球交響曲第三番』龍村仁














.

[PR]
by hosemin | 2017-06-12 19:00 | いろいろ | Trackback | Comments(0)