雨や土や太陽とヨガの生活


by yumiyan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Yoga ・ Ayurveda

京都や大阪のヨガスタジオや
プライベートコミュニティで
ヨガやアーユルヴェーダの
クラスを開催しています。

ヨガの案内人は、
Yumiko といいます。

◎プロフィールは
こちらです →☆

◎毎月の予定一覧 →☆


::外のヨガ::

原っぱヨーガ
@枚方・星ヶ丘
SEWING TABLE COFFEE原っぱ
11/8(水)、11/11(土)
11/25(土)、12/9(土)
12/23(土)各10:00~
12/6(水)11:00~お弁当付

*詳細はこちら


YOGA NATURE KYOTO 2017
@京都・宝ヶ池

アーユルヴェーディックヨガ
11/12(日)14:30~15:30
*詳細は近日アップ



芦屋川のあめつちヨーガ
@芦屋・水車谷

11/29(水)、12/25(月)
各10:30~12:00

*詳細はこちら



::アーユル講座::

11/15(水)13:00~
日日アーユルヴェーダ
@SEWING TABLE COFFEE

(枚方星ヶ丘)
*詳細はこちら

12/4(月)10:30~
光とともにある練習
アーユルヴェーダとヨガ
@410(大阪中崎町)

*詳細はこちら




::ヨガスケジュール::

◆あめつち (北野白梅町)
オープンクラス
プライヴェートクラス

*日程詳細はこちら


◆ヨガスタジオTAMISA◆

Healing Hatha
木 三条15:30~

朝のHatha yoga
三条8:00~
11/12(日)、11/26(日)





◆丹治操茶道稽古場◆
Hatha class
木 19:30~



◆出張ヨガ◆
出張ヨガクラス(少人数より)出張プライベートレッスンも行っております

こちらまでご連絡くださいませ

icigiku@gmail.com








最新の記事

12月のスケジュール
at 2017-11-30 18:15
12/4 『光とともにある練..
at 2017-11-05 21:12
11/15 日日アーユルヴェ..
at 2017-11-03 11:11
at 2017-11-02 13:17
すこし前の話ですけど、Koe
at 2017-11-02 13:12
11月のスケジュール
at 2017-11-02 12:32
原っぱヨガ 2017年内の予定
at 2017-10-13 18:47

カテゴリ

全体
yoga案内
yogaクラススケジュール
アーユルヴェーダ
イベント案内
profile
あめつちヨガ(北野白梅町)
星ヶ丘原っぱヨガ
芦屋川のヨガ
いろいろ
india
イベント報告
おきなわリトリート2014
cafe dal+pooヨガクラス
名古屋のヨガクラス
船岡山ヨガクラス
カフェ柴洋のヨガクラス

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

9月のスケジュール

a0201204_15394288.jpg



夕暮れがずっときれい、毎日きれい。

だんだんと日の入りが早くなって
朝晩の虫の音が秋の虫たちに変わってきて
夏よ~ 待ってて~
まだ今年は海に入っていないのです、


只今展示の最中です。


暑い中星ヶ丘まで足を運んでいただくことがありがたく、、

Koeというテーマでの展示は
みなさんの中から出てきたものと共鳴しあって
日に日に、日に日に、
それがオーケストラのように重なりあう音楽みたいです。
この先もどんな風になっていくのかな、
最終日までたのしみです。


この模様もお知らせできたらとおもいつつ、、
先にスケジュールだけ、スケジュールだけ、、


9月もどうぞよろしくお願いいたします。



|9月のスケジュール|


あめつちヨーガ オープン、プライベートクラス@北野白梅町

|オープンクラス|
近日日程:
9/11(月)10:30~
9/22(金)16:00~
9/25(月)10:30~

*90分クラス+シェアリング・お茶の時間15分ほど
*定員2名 (女性限定)
*開始10分前がドアオープンとなります


|プライベートクラス|
プライベートクラスでは、2時間ほどかけて
ご自身の気になることや体調などを伺いながら
アーユルヴェーダのヨガセラピー的要素を取り入れ
その方に合わせた形でヨガを提案していきます。

また、この時間の中で提案したヨガを
ご自宅でも練習できる形としてのヨガプログラムをお持ち帰りいただけます

*日程のご都合を伺ってスケジュールが決められます。
*1~2名様まで(女性限定ですが、ご家族パートナーの男性同伴可能です)
*料金設定は参加人数により異なります。直接お尋ねくださいませ

*詳細や、ご予約に関してはこちらのページをご確認ください →



ヨガスタジオTAMISA

木 15:30~ Healing Hathaクラス (三条スタジオ)


〔特別クラス〕
9/10(日) 三条 8:00~  朝ヨガ
9/24(日)三条 8:00~ 朝ヨガ

*ご予約はスタジオHPスケジュールからお願いいたします →




さまざまなところでのヨガスケジュール

大阪星ヶ丘 SEWING TABLE COFFEEさん原っぱのヨガ

お日さまや木々や草や虫や鳥たちやおじいさんおばあさんに見守られてのヨガとなっております。
全ての五感を研ぎ澄ましてそこに居たらどんな自分になっていくんだろう、
そんなきもちで毎回向かわせてもらっています。

近日日程 9/14木、9/30土 各10:00〜11:30
詳細はこちらです→ 




芦屋川のあめつちヨーガ

美しく鼓動する蝋燭をつくるEriさんのアトリエでのヨガ。
JR芦屋または阪急芦屋川駅からバスにのって山側へ、ここの眺めは特別です。
自分のための特別な時間をすごしたいなという方に特におすすめです。

近日日程 9/27(水) 各10:30~
*くわしくはこちら→


◎プライベート出張ヨーガ

あめつちヨーガは、お声かけいただいたみなさんの場所への出張ヨーガも行っております。
お集まりいただくみなさんの様子を伺いながら進める時間となります。
時間や料金について直接かメールでお問合せくださいませ。

ご連絡先: icigiku@gmail.com




<秋のアーユル講座のお知らせ>

秋の日程は近日ご案内できそうです。もう少しお待ちください。




***


























[PR]
by hosemin | 2017-08-27 10:13 | yogaクラススケジュール | Trackback | Comments(0)

8/23~9/3 内なる声をアーユルヴェーダの五元素から読み解くセッション

a0201204_21352633.jpg
展示の開催場所となる星ヶ丘のソーイングテーブルコーヒーは原っぱや畑に囲まれ
敷地内の戦後すぐに設立された星ヶ丘洋裁学校は今でも年齢もバックグランドもさまざまな方たちが通われています。
そんな学校の裏庭にある納屋が喫茶室となっていていて、その分室SO LEIが今回の展示の場となります。


その原っぱでのヨガを通じて季節を肌で感じる機会を幾度といただいて
アーユルヴェーダでも大切にしているパンチャマハブータとよばれる五つの偉大な要素
“空・風・火・水・地”というエネルギーと五感について体感として感じるものを沢山いただきました。


その五元素について、お互いの視点からあたためてきました。

rinnちゃんは手を動かすことから、わたしは体感してゆくところから
お互いにそれを蝋燭やこえ・ことばとして造形していくことが今回の醍醐味でもあります。


わたしとしての目に見える展示というのは、こえ・ことばとして限られてきますが
展示期間中、出来る限り滞在します。

その時間の中で、自分の性質を理解する助けとなる
アーユルヴェーダの5つのエネルギーを読み取るセッションを行う予定です。


今回のKoeこえ、というテーマにはさまざまな声があります。


美しい歌声や実際に音として聞き取れる声もありますし
祈りのようなどこまでも遠くへ届く声、
あたまで考えていたらききとれないくらい透明な部分からの内なる声もある。
そしてきもちがいいな、と感じたり痛みとして感じるのはからだの声でもあります。


このセッションでの内からの声を聞いていくことで
もう一段自分を愛おしく感じられるきっかけとなりましたらうれしいです。





・・・ 内なる声をアーユルヴェーダの五元素から読み解くセッション ・・・


自分の性質を理解することを
アーユルヴェーダでは5つのエネルギーからよみとってゆきます。
その構成はひとりひとり異なり、
身体的な特徴から食べ物の嗜好、人間関係、考えかたや心のクセまで
それぞれのエネルギーで彩られていきます。


毎日の生活の中でのエネルギーバランスを調和する方向を
アーユルヴェーダからみていく30分ほどのセッションです。


生活の中で実践できる日々の浄化を促す方法や
内なる声をきいていく練習方法など
みなさんのエネルギーに寄り添った形で提案してゆきます。



*アーユルヴェーダとは、
5千年以上も前にインドやスリランカで発祥した世界の三大伝統医学の一つです。
患う部分を快方に向かわせる医療システムとしてだけでなく
病気の発症を未然に防ぐ予防医学として、
またその人がその人らしくいのちの限り豊かに生きる方法を
ホリスティックな観点から診てゆく医学です。
健やかな生命をより健やかに豊かにするガイドともなる
智慧や哲学的な要素まで含まれます。




日程:展示期間中 8/23(水)~9/3(日)
*木曜日とイベント開催時以外の日程にて

費用:1500円(1ドリンク付)

時間:30分程 + 別途セッション前の診断リストの質問にご記入いただく時間(約10分)
お時間に余裕を持ってお越しくださいませ

*予約は不要ですが、ご希望日時がございましたらご予約していただけます。
定員いっぱいのご予約をいただいきましたため受付を終了させていただきます
9/1よりセッションはご予約の方のみとなります
どうぞよろしくお願いします

icigiku@gmail.com (yumiyan宛て)
件名「セッション希望」とご明記いただき、ご希望日・時間、お名前、ご連絡先をお送りください。


セッションガイド:yumiyan

くわしいプロフィールはこちら→



















[PR]
by hosemin | 2017-08-20 11:11 | イベント案内 | Trackback | Comments(0)

8月の原っぱヨガのお知らせ

a0201204_14093486.jpg


8/23からスタートする
この期間中に原っぱヨガを開催いたします。

今回は、夕暮れの時間の日程も設けました。
rinnちゃんの蝋燭が灯って呼吸の音をきいてみたいです。
たのしみです。

また、原っぱヨガとお弁当の日は、
今回もコウメさんにお弁当をお願いいたします!

どちらの日程にも、声のワークも練習できたらと思っています。


お待ちしております!


また、
この展示期間中にご希望がありましたら
内なる声をアーユルヴェーダの五元素から読み解くセッション(30分ほど)も開催予定です。
詳細が決まりましたらご案内いたします。




***


展示『Koe』期間中の 原っぱヨガ|

日程:2017年
◉8/26(土)16:00~18:00 原っぱヨガ
◉8/30(水)11:00~12:30 原っぱヨガ、その後お弁当予定

場 所: 枚方星ヶ丘 SEWING TABLE COFFEE中庭あたり

参加費:8/26(土)...2000円(1ドリンク付)
    8/30(水)...3000円(1ドリンク、枚方のコウメカフェさんのお弁当付)
    *お弁当はお持ち帰りしていただくことも可能です

持ち物: ヨガマット(ゴザや大きめのバスタオルでもOK)、レジャーシート、汗拭きタオル、飲み物など

ご予約: メール icigiku@gmail.com ゆみこまでお願いします

*件名に『原っぱヨガ』とご明記いただき、日程、お名前、当日連絡がつく電話番号、参加日と参加人数をお知らせの上、お問合せください。

*外でのヨガとなりますの大き目のブランケットや帽子など体温調節できるものや虫除けスプレーなどを各自お持ちいただくとよいかと思います



ヨガ案内人:yumiyan(ゆみこ)

三重県出身、京都在住

日常にゆっくりとりいれるアーユルヴェーダやヨガを学んでいます。
お金を使わず上手にまわりの自然と生きていた健康おたくの祖母の暮らしが気に入っています。
それが原動力かもしれません。
外で裸足でいるときが一番生き生きしているね、と言われてそれも気に入っています。
京都や大阪のヨガスタジオやコミュニティにて
自身の治癒力を促すリラックスヨガやアーユルヴェーダクラスを開催しています。


















.


[PR]
by hosemin | 2017-08-14 22:01 | 星ヶ丘原っぱヨガ | Trackback | Comments(0)

9/2(土)夏の夕刻の蝋燭と声

a0201204_20585585.jpg


・・・・・ 夏の夕刻の蝋燭と声 ・・・・・


夏の暮れてゆく時間に集まったならば
蝋燭の火を囲んで
自分の声を出してみませんか


上手いも下手も置いておいて
只すなおに声をだしてみたら
それはとても清清しい力となってその場を満たしはじめます
そしていつの間にか自分も透明になってくるようなきもちになります


心に、こうありたいなという種を撒く手段としてもとてもいい練習です


yumiyanがヨガの練習や生活の中で親しむマントラを
この日一緒に共有したいと思います


また、みなさんが大切にしていることばや詩やお話を持ち寄って
蝋燭のあかりの中、その声に耳を傾ける時間となればうれしいです


a0201204_13454194.jpg


『夏の夕刻の蝋燭と声』


日程:9/2(土)17:00から3時間ほどを予定

※DMのお知らせでは8/27開催と明記しておりましたが日程が9/2に変更となりました

場所:ソーイングテーブルコーヒー納屋 又は 原っぱにて

持ちもの:声に出してみたいことばや詩やお話など、なにか1つお持ちください

参加費:1000円(1ドリンク付)

ご予約:tamaken@mac.com(ソーイングテーブルコーヒー タマイさんまで)
件名に「夏の夕刻の蝋燭と声」とご記入いただき、お名前、ご連絡先をお知らせください



この時間は
8/23~9/3『Koe いき ことば こえ かぜ』
という展示にあわせて開催される企画となります。

詳細はこちら → 













[PR]
by hosemin | 2017-08-14 21:26 | イベント案内 | Trackback | Comments(0)

Koe いき ことば こえ かぜ

a0201204_18141061.jpg



8月の23日より蝋燭をつくるりんちゃんと
ソーイングテーブルコーヒー分室SO LEIにて
はじめての展示をさせていただくこととなりました。

始まってみるまで自分にもまだまだどんなことになるのかわからないでいるのですが
伸びやかさんのりんちゃんと、Koeこえ、を頼りにこの日を迎えたいとおもいます。

分室SO LEIに光が射した日のことをおもいだしたら、丘にみんなの笑い声や唄声が満ちていたから、
こんなにも愛おしいこの場所で二人が自由にあそんだらいい、とゆってくれた
期間中わたしたちのままにすごせたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

a0201204_14313631.jpg


-----------------------------------
 
Koe
いき ことば こえ かぜ

rie suzuki . yumiyan


2017.8/23wed-9/3sun
SEWING TABLE COFFEE 分室SO LEIにて

-----------------------------------



旅で出会った風景や人の空気をまとった蜜蝋や大豆蝋燭を作るrinnと
星の丘の原っぱでヨガをするyumiyanが、
Koeこえというキーワードでソーイングテーブルコーヒーに滞在します。
蝋燭の炎はやがて消えゆき、からだの今の感覚は刻々と変化してゆき、
なにもかもがとどまることない変化の中で、わたしたちは何を感じたいのだろう。
何を大切にしてゆきたいのかな。


期間中、体験することを大切にした時間やヨガの時間などを特別に設ける予定です。
どうぞ遊びにいらしてください。


【展示期間中のアーユルヴェーダ的セッション開催】

内なる声をアーユルヴェーダの五元素から読み解くセッション


【イベント開催予定】

9/3(日)夕刻より ”龍門ズ” ライブ 

*期間中のイベント詳細は
ソーイングテーブルホームページにてお知らせいたします。


【在廊日】
rie suzuki : 8/23.27.(30). 9/1. 2. 3
yumiyan : 期間中、月火定休日と木曜日以外は在廊予定




***


Koe いき ことば こえ かぜ
2017.8/23wed-9/3sun

rie suzuki . yumiyan

SEWING TABLE COFFEE 分室SO LEIにて
11:00-18:00(月・火定休日)






rinn to hitsuji (リントヒトスジ)

rie suzuki  鈴木りえ
蝋燭作家/京都在住

チベットの祈りの場で目にした神聖な灯りに魅了され、蝋燭を作り始める。
2008年より活動。
意味は凛とした一筋の光。
凛とした揺るぎない蝋燭の芯のように、つくるものたち自体もそんな姿勢であれたらと
そしてそこに灯る一筋の光をみなさまにお届けできたらと日々制作しています。
蜜蝋をもとめ旅をすることもライフワークのひとつ。




あめつちヨガ・アーユルヴェーダ

Yumiyan ゆみこ

三重県出身、京都在住

日常にゆっくりとりいれるアーユルヴェーダやヨガを学んでいます。
お金を使わず上手にまわりの自然と生きていた健康おたくの祖母の暮らしが気に入っています。
それが原動力かもしれません。
外で裸足でいるときが一番生き生きしているね、と言われてそれも気に入っています。
京都や大阪のヨガスタジオやコミュニティにて
自身の治癒力を促すリラックスヨガやアーユルヴェーダクラスを開催しています。


















.

[PR]
by hosemin | 2017-08-05 11:11 | イベント案内 | Trackback | Comments(0)