雨や土や太陽とヨガの生活


by yumiyan

プロフィールを見る

Yoga ・ Ayurveda

京都や大阪のヨガスタジオや
プライベートコミュニティで
ヨガやアーユルヴェーダの
クラスを開催しています。

ヨガの案内人は、
Yumiko といいます。

◎プロフィールは
こちらです →☆

◎毎月の予定一覧 →☆


::外のヨガ::

原っぱヨーガ
@枚方・星ヶ丘
SEWING TABLE COFFEE原っぱ
8/26(土)16:00~
8/30(水)11:00~ お弁当付

*詳細はこちら


原っぱヨガ
@月の温
(三重県四日市市)
8/13(日)8:00~



芦屋川のあめつちヨーガ
@芦屋・水車谷

8/28(月)、9/27(水)
各10:30~12:00

*詳細はこちら



::アーユル講座::





::ヨガスケジュール::

◆あめつち (北野白梅町)
オープンクラス
プライヴェートクラス

*日程詳細はこちら


◆ヨガスタジオTAMISA◆

Healing Hatha
木 三条15:30~

朝のHatha yoga
三条8:00~
8/20(日)、8/27(日)

ヨガニードラ
8/20(日)三条10:00~




◆丹治操茶道稽古場◆
Hatha class
木 19:30~



◆出張ヨガ◆
出張ヨガクラス(少人数より)出張プライベートレッスンも行っております

こちらまでご連絡くださいませ

icigiku@gmail.com








最新の記事

8/23~9/3 内なる声を..
at 2017-08-20 11:11
8月の原っぱヨガのお知らせ
at 2017-08-14 22:01
9/2(土)夏の夕刻の蝋燭と声
at 2017-08-14 21:26
Koe いき ことば こえ かぜ
at 2017-08-05 11:11
8月のスケジュール
at 2017-07-22 18:09
夏至の夜のこと
at 2017-07-20 12:18
8/13開催 桜堤の原っぱヨ..
at 2017-07-20 11:22

カテゴリ

全体
yoga案内
yogaクラススケジュール
アーユルヴェーダ
イベント案内
profile
あめつちヨガ(北野白梅町)
星ヶ丘原っぱヨガ
芦屋川のヨガ
いろいろ
india
イベント報告
おきなわリトリート2014
cafe dal+pooヨガクラス
名古屋のヨガクラス
船岡山ヨガクラス
カフェ柴洋のヨガクラス

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月のスケジュール


a0201204_23352086.jpg




5月にお誕生日を迎える大好きな人たちを祝いに
大型連休最終日の次の日、お京阪は通勤の方で満員の中を集合場所まで。
ウクレレやフラのパウスカートや山用の靴やプレゼントやなんやかんや詰め込んだ大荷物と麦藁帽をかぶって向かうと
愉快な人たちがすでにパウスカートの装いで駅のターミナルで踊っていた!
こんな人たちに出会えたことが、本当にうれしいです。

途中の買い物もコーヒーをテイクアウトしたときも全部パウでの装いで、
そして豊かな豊かな山のお家のお庭でお誕生日さんたちをお祝いいたしました。

母の日には、ぎょうざを沢山作ってみんなで食べました。
5月は、そのさわやかな風のようにサア~っと吹かれていたらきもちよくすぎていきました。
そんなことでなんやらあっというまにまもなく6月がやってくるのですね。


急な暑さともぼちぼちなかよくやっていきながら健やかにすごしたいと思います。


6月7月とアーユルヴェーダの講座を多めに用意いたしました。
アーユルヴェーダの智慧は大昔から連綿と続いていますが、わたしは刻々と変化していて
今のわたしを通じてシェアできることをまとめていきたいと思っています。


来月もどうぞよろしくお願いいたします。





|6月のスケジュール|


あめつちヨーガ オープン、プライベートクラス@北野白梅町

|オープンクラス|
近日日程:
6/9(金)15:30~
6/12(月)10:30~
6/10(土)16:00~
6/30(金)15:30~

*90分クラス+シェアリング・お茶の時間15分ほど
*定員2名 (女性限定)
*開始10分前がドアオープンとなります


|プライベートクラス|
プライベートクラスでは、2時間ほどかけて
ご自身の気になることや体調などを伺いながら
アーユルヴェーダのヨガセラピー的要素を取り入れ
その方に合わせた形でヨガを提案していきます。

また、この時間の中で提案したヨガを
ご自宅でも練習できる形としてのヨガプログラムをお持ち帰りいただけます

*日程のご都合を伺ってスケジュールが決められます。
*1~2名様まで(女性限定ですが、ご家族パートナーの男性同伴可能です)
*料金設定は参加人数により異なります。直接お尋ねくださいませ

*詳細や、ご予約に関してはこちらのページをご確認ください →



ヨガスタジオTAMISA

木 15:30~ Healing Hathaクラス (三条スタジオ)


〔特別クラス〕
6/4(日) 三条 8:00~  朝ヨガ
6/4(日)三条10:30~ ヨガニードラ
6/25(日) 三条 8:00~ 朝ヨガ

*ご予約はスタジオHPスケジュールからお願いいたします →




さまざまなところでのヨガスケジュール

大阪星ヶ丘 SEWING TABLE COFFEEさん原っぱのヨガ

お日さまや木々や草や虫や鳥たちやおじいさんおばあさんに見守られてのヨガとなっております。
全ての五感を研ぎ澄ましてそこに居たらどんな自分になっていくんだろう、
そんなきもちで毎回向かわせてもらっています。

近日日程 6/10(土)、6/24(土)各10:00~

詳細はこちらです→ 



芦屋川のあめつちヨーガ

美しく鼓動する蝋燭をつくるEriさんのアトリエでのヨガ。
JR芦屋または阪急芦屋川駅からバスにのって山側へ、ここの眺めは特別です。
自分のための特別な時間をすごしたいなという方に特におすすめです。

近日日程 6/28(水)、7/26(水) 各10:30~
*くわしくはこちら→


◎プライベート出張ヨーガ

あめつちヨーガは、お声かけいただいたみなさんの場所への出張ヨーガも行っております。
お集まりいただくみなさんの様子を伺いながら進める時間となります。
時間や料金について直接かメールでお問合せくださいませ。

ご連絡先: icigiku@gmail.com




<アーユル講座のお知らせ>


アーユルヴェーダのオイルマッサージを日常にとりいれる事始めとしても
自分のことを大切にしてあげたいなというきっかけとしてもおすすめです

*詳細はこちら→ 



わたしにとっては、何を大切に生きていくのか、
あらためて思いなおすきっかけとなったヨガやアーユルヴェーダ。
体験をまじえてアーユルヴェーダの大切な骨組みとなるところを一緒にまなびます。

*詳細はこちら→ 



毎日と季節のうつりかわりと自分の内側の調和をとる方向性を
アーユルヴェーダ的にみていきます。
また、この時間のあとのおひるごはん付きです。

*詳細はこちら→ 


◎7/22(土)「日日アーユルヴェーダ講座」@あめつち(京都・北野白梅町)

特に基礎講座に来てくださったみなさんともう少し深く調和の方向について
今大切にしていることなどを一緒に考えていきたい内容となります。

*詳細は近日にはアップいたします


◎7/24(月)「光とともにある練習|アーユルヴェーダとヨガ」@410(大阪・中崎町)

季節ごとに開催させてもらっている美容室410さんのこの場は、
すでに美容室の空間を超えて大切な集いの場となっています。
そのような大切な場所で、開催させてもらっています。

*詳細は近日アップいたします




***


























[PR]
by hosemin | 2017-05-21 23:55 | yogaクラススケジュール | Trackback | Comments(0)

6/18.7/23 日日アーユルヴェーダ ~基礎Ⅰ.Ⅱ@あめつち

a0201204_17362749.jpg




日日(にちにち)アーユルヴェーダ「基礎編 Ⅰ.Ⅱ」、毎回、お集まりいただいたみなさんのベストなタイミングで時間をすごしてくださっているのだな、と感じさせていただくときでもあります。お集まりいただくみなさんの様子やドーシャによって、とてもにぎやかな会になったり、静やかな内にあるあたたかいものを感じるときとなったりいろいろなのですが、8時間を約一ヶ月かけて一緒に学ぶ、体験するというスタイルは、なんだかとてもいいな、とも思っています。

あめつち、という、自分の生活のベースともなっている場所で開催させていただくことも、
生活とより密着した形でシェアできているのかな、と感じています。

アーユルヴェーダが日常に根付く本当に最初の段階なのかもしれませんが、
ていねいに、ていねいに、自分をケアする時間を持っていくことで
何か、ちょっとづつ変化があることがきっと5年10年後の財産となると信じて、
これからも機会あるごとに開催させていただこうと思います。

約一ヶ月の間を挟むことで自分の中で納得しながら体験しながらアーユルヴェーダとともに
日常をすごしていただいた中にみえてくるものを大切にしたいと思います。



::::::::::::::::::::::::::::

日日アーユルヴェーダ
~基礎Ⅰ.Ⅱ~
@あめつち(北野白梅町)

::::::::::::::::::::::::::::


いつの頃から、アーユルヴェーダのことが気になり始めたのだろう、と思い出すと、
それまでも植物の力やうちの婆ちゃんが試していた健康療法のことは見よう見まねでやったりしていたけれど、ヨガを始めて、なんだかわからない心地よさを週に受けるヨガの時間を増やせば増やすほど感じることができて、そんなときにたまたま見つけた、ヨガやアーユルヴェーダの講座を開催している先生のチラシの写真がなんとも健康的で、この人に会ってみたいなあ!とただ思って。

そして実際に会ったら、それはそれはぴかぴかしていて、
そんなときはそんな概念も言葉も知らなかったけれど今思えば、オージャスそのもののような人で、
そんなオージャスの人といればこれまたうれしくて、
よし、わたしもアーユルヴェーダもっと知りたい、と思ったのではなかっただろうかな。。

その最初のきっかけとなった人は、今でもたくさんの学びをさせてもらうサントーシマ香先生で、
その後もいろいろなご縁をいただいて、ヨガもアーユルヴェーダも、そして女性として生きる豊かさを本人自身が身をもって体験しながら教えてくれる、それはそれは正直な方で、そういう部分を心から大切にしてわたしもヨガやアーユルヴェーダをシェアしたい思った方です。

そんな香さんや、9ヶ月のトレーニングを行ってくださったダルマニディ先生、インドのアーユルヴェーダクリニックのアシュウィン先生や、身近な仲間たちとの中でわたしといういのちを外からも内からも体験していくためのアーユルヴェーダとして引き出しが出来ていきました。

ヨガスタジオTAMISAの新聞に記事を書かないか、と背中を押してくださり始めた『日日アーユルヴェーダ』というタイトルのコラムをきっかけに、講座としても、させてもらう機会をいただいて、今に至っております。

カファ体質のわたしはなかなか上手に伝えることは難しいけれど、大切にしているのは自ら体験したことをシェアすること。
まだまだ知らないこともたくさんあるけれども、自分のことを肯定できるようになったと強くうなずけるアーユルヴェーダを、本を読んでもなかなか入ってこないのです、、という方々とともに、自分の実体験から紐解きながら一緒に学ぶ2日間8時間を開催する運びとなりました。

食事、休息、人間関係を柱に、すべての仕組みを5大要素から読み解くアーユルヴェーダの智慧を一緒に学びたいと思います。


-----------

■日時: 基礎Ⅰ: 2017年6月18日(日) 11:00-15:00
     基礎Ⅱ: 2017年7月23日(日) 11:00-15:00
■場所: あめつち (京都市北区、北野白梅町) ※詳細はお申込み時にお知らせいたします
■持ち物: 筆記用具
■定員: 5名
■参加費: 2日間15000円 (テキスト代込み)

*こちらの講座は両日ご参加いただく形で内容を組んでいます。
 両日ご参加できる方を対象としております。

*少人数制での開催となりますので出来る限りキャンセルはご遠慮くださいませ。
 基礎Ⅰ開催日6日前よりキャンセル料金が発生いたします。ご了承ください。
  6日前~2日前・・・3500円、前日・・・7500円、当日・・・15000円

*お申し込みは icigiku@gmail.com (Yumiko)まで
  件名「日日アーユルヴェーダ基礎」 にて、お名前・当日連絡がつく携帯番号をお知らせください。

■案内人:Yumiko

三重県出身、京都在住

日常にゆっくりとりいれるアーユルヴェーダやヨガを学んでいます。
お金を使わず上手にまわりの自然と生きていた健康おたくの祖母の暮らしが気に入っています。
それが原動力かもしれません。
外で裸足でいるときが一番生き生きしているね、と言われてそれも気に入っています。
京都や大阪のヨガスタジオやコミュニティにて
自身の治癒力を促すリラックスヨガやアーユルヴェーダクラスを開催しています。

















[PR]
by hosemin | 2017-05-21 22:26 | アーユルヴェーダ | Trackback | Comments(0)

6/17(土) 日日アーユルヴェーダ講座 | アビヤンガ @あめつち

a0201204_14273742.jpg





2017年の初夏の開催です

::::::::::::::::::::::::::::

日日アーユルヴェーダ
~今日から始めるアビヤンガ~
@あめつち(北野白梅町)

::::::::::::::::::::::::::::


いそがしくうっかりすぎてしまう時間をすごす時こそ
取り入れて実践したいアーユルヴェーダを少人数で体験するワークショップ。

難しいことはひとまず置いておいて、
わたしが実践してきた中で、これはとてもきもちがいいと続いている習慣をご案内、
講座の中で一緒に体験しながらアーユルヴェーダをご紹介していきます。


今回は、アーユルヴェーダ的オイルを使った自分を癒すマッサージといわれるアビヤンガを体験します。


理由なく気持ちがいい。

この体験を通して、自分自身にとても愛おしさを感じ、自然と湧き上がる調和するという感覚。
これがアーユルヴェーダの基盤となります。


アーユルヴェーダやヨガのことが初めての方からご参加いただけます。
新しいスタートとともに自分を大切にする時間ももちたい、
何か新しいことを始めたいという方にも、特にオススメです。



*オイルマッサージの体験中に使用するための、オイルが付いても大丈夫なタオルをご持参ください。
 また、服装は座りやすい服装で、こちらもオイルがついても大丈夫なお洋服でいらしてくださいませ。

*スペースの関係でお子さまのご参加、男性のご参加はできませんのでご了承ください。


帰宅したその日から使えるアビヤンガ用オイルをお持ち帰りいただきます。


a0201204_19594554.jpg






-----------

■日時: 2017年 6月17日(土) 11:00-13:00
■場所: あめつち (京都市北区、北野白梅町) ※詳細はお申込み時にお知らせいたします
■持ち物: オイルがついてもよいタオル、筆記用具など
■定員: 5名
■参加費: 4000円 (お茶とおやつ、アビヤンガ用オイルお土産付)

*お申し込みは icigiku@gmail.com (Yumiko)までご連絡ください。

*少人数制の定員と準備の関係上、3日前よりキャンセル料(2000円)が発生いたします。


■案内人:Yumiko

三重県出身、京都在住

日常にゆっくりとりいれるアーユルヴェーダやヨガを学んでいます。
お金を使わず上手にまわりの自然と生きていた健康おたくの祖母の暮らしが気に入っています。
それが原動力かもしれません。
外で裸足でいるときが一番生き生きしているね、と言われてそれも気に入っています。
京都や大阪のヨガスタジオやコミュニティにて
自身の治癒力を促すリラックスヨガやアーユルヴェーダクラスを開催しています。


-----------

















[PR]
by hosemin | 2017-05-05 18:56 | アーユルヴェーダ | Trackback | Comments(0)

忘れられない4月の夜

a0201204_19560526.jpg

星ヶ丘洋裁学校裏庭納屋の珈琲店
SEWING TABLE COFFEEが15周年を迎えられ、、

15年、、、


わたしが京都に引っ越してきてからもそれくらいになるのだなあ、


お二人の目に見えない時間の積み重なりが
この晩、肌触りを持って見える形になってあわられたような
そんな晩を一緒にすごさせてもらえたことのこれからを
帰ってから自分にいいきかせる。



a0201204_19580372.jpg
愛しき丘のアイドルたち~

















[PR]
by hosemin | 2017-05-05 11:55 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

連休の原っぱヨーガとお弁当の日、晴れ

a0201204_19380214.jpg


連休初日のおてんとさまのもと、
原っぱヨーガとお弁当の日を迎えました。


お弁当が待ってくれている、という気持ちがなんだかとってもよい相乗効果にもなってくれて、そしてソーイングテーブルで開催されている切り絵のはまちゃんの展示の大らかな愉快にも載せてもらって、まるで遠足みたいな一日となりました。


原っぱ弁当を心から用意くださったコウメカフェさん。
みんなで喜んでいただきました!
季節のものを丁寧に仕上げて竹の皮に包んでくださりわくわくいたしました。

a0201204_19384574.jpg
a0201204_19451775.jpg

いつも見守ってくれて写真も撮ってくれたかよちゃん、いつもありがとう。
参加くださったみなさま、一緒にありがとうございました。


次回5/24水曜日を予定しております。

お弁当なしのいつもの原っぱヨーガは 5/13. 27となります。


今日もよき日



(2017.4.29の原っぱ覚書)













[PR]
by hosemin | 2017-05-05 11:18 | 星ヶ丘原っぱヨガ | Trackback | Comments(0)

芦屋の山のアトリエ、あめつちヨーガ

a0201204_12042899.jpg



美しい蝋燭の灯火とその時間の豊かさを思い出させてくれる IRIS eri さんの芦屋の山アトリエで
ゆっくりと呼吸をしていることを思い出すようなヨガをさせていただいています。

このアトリエの建物の脇には
それは大きな大きな桐の木のお爺さんが立っていて
先日、満開になったよとeriさんがその姿をおくってくれました。

月に一度通わせていただく山の気配も
毎度毎度はっ、とさせてもらってばかりで
毎日の生活として身を置く環境についてまで深く考えてしまいます。


大きな山の風景を前に、
だいたいのことは、太陽の方向に芽を出す植物のように、自然がゆっくりとその調和を図り続けているように、
自分自身もそれと同じように信じてそっとその方向へゆだねてあげればよいのだと教えてもらっています。




***


とても空に近いこの空間からの眺めと
芦屋の山々の吸い込まれるみどり色と
芦屋川がきもちよく流れていく川音と
建物より大きく育った桐の木の老人のような佇まいに囲まれた
eriさんのプライベートスペースでありアトリエでもある場でヨガをしませんか。


シンプルに呼吸に立ち返り
じぶんの身体のことに心を寄せてきもちよく伸びをする90分です。


ヨガのことが初めて、運動が苦手という方や
特に、自分にとって大切な何かをしてあげたいな、と思っていた方におすすめいたします。


ここは、芦屋の山に囲まれた少し特別な空間で
この場ですごす中で起こる変化に耳を傾けたいと思います。





***

『芦屋川のあめつちヨーガ』

近日日程: 2017年 8/28(月)、9/27(水)  各回10:30~12:00

場所: IRIS bougie アトリエ 芦屋市奥山12
    (JR芦屋駅又は阪急芦屋川駅より、バスで約10分、阪急バス・水車谷バス停下車すぐ)
    *詳細はお申込み時にお知らせいたします

a0201204_12041194.jpg



持ち物: ヨガマット(大きめのバスタオルでもOK)、ヨガをするための動きやすい服装、てぬぐいやタオル
(体温調節用のブランケットをお持ちいただくとよいかと思います)

参加費: 3500円 (ヨガの後のお茶付き)

定員: 10名

ご予約: メール icigiku@gmail.com
(Yumiko迄、件名「芦屋川のヨガ」にて、お名前、参加日、参加人数、当日連絡がつく携帯電話番号をご明記の上ご連絡をお願いいたします)



案内人: yumiyan ゆみこ

三重県出身、京都在住
日常にゆっくりとりいれるアーユルヴェーダやヨガを学んでいます。
お金を使わず上手にまわりの自然と生きていた健康おたくの祖母の暮らしが気に入っています。
それが原動力かもしれません。
外で裸足でいるときが一番生き生きしているね、と言われてそれも気に入っています。
京都や大阪のヨガスタジオやコミュニティにて
自身の治癒力を促すリラックスヨガやアーユルヴェーダクラスを開催しています。

http://icigiku.exblog.jp













[PR]
by hosemin | 2017-05-01 12:05 | 芦屋川のヨガ | Trackback | Comments(0)