雨や土や太陽とヨガの生活


by yumiyan

プロフィールを見る

Yoga ・ Ayurveda

京都や大阪のヨガスタジオや
プライベートコミュニティで
ヨガやアーユルヴェーダの
クラスを開催しています。

ヨガの案内人は、
Yumiko といいます。

◎プロフィールは
こちらです →☆

◎毎月の予定一覧 →☆


::外のヨガ::

原っぱヨーガ
@枚方・星ヶ丘
SEWING TABLE COFFEE原っぱ
10/18(水)、12/6(水)
各11:00~お弁当付

10/21(土)、11/8(水)
11/11(土)、11/25(土)
12/9(土)、12/23(土)
各10:00~

*詳細はこちら


YOGA NATURE KYOTO 2017
@京都・宝ヶ池

アーユルヴェーディックヨガ
14:30~15:30
*詳細は近日アップ



芦屋川のあめつちヨーガ
@芦屋・水車谷

10/30(月)、11/29(水)
各10:30~12:00

*詳細はこちら



::アーユル講座::

11/15(水)13:00~
日日アーユルヴェーダ
@SEWING TABLE COFFEE

(枚方星ヶ丘)
*詳細は近日アップ

12/4(月)10:30~
光とともにある練習
アーユルヴェーダとヨガ
@410(大阪中崎町)

*詳細は近日アップ




::ヨガスケジュール::

◆あめつち (北野白梅町)
オープンクラス
プライヴェートクラス

*日程詳細はこちら


◆ヨガスタジオTAMISA◆

Healing Hatha
木 三条15:30~

朝のHatha yoga
三条8:00~
10/1(日)、10/22(日)
11/12(日)、11/26(日)

ヨガニードラ
10/19(木)三条13:50~




◆丹治操茶道稽古場◆
Hatha class
木 19:30~



◆出張ヨガ◆
出張ヨガクラス(少人数より)出張プライベートレッスンも行っております

こちらまでご連絡くださいませ

icigiku@gmail.com








最新の記事

原っぱヨガ 2017年内の予定
at 2017-10-13 18:47
夏の名残おしい、ひかり
at 2017-09-28 18:43
10月のスケジュール
at 2017-09-28 18:38
Koeが届いてゆく先
at 2017-09-01 10:59
9月のスケジュール
at 2017-08-27 10:13
8/23~9/3 内なる声を..
at 2017-08-20 11:11
8月の原っぱヨガのお知らせ
at 2017-08-14 22:01

カテゴリ

全体
yoga案内
yogaクラススケジュール
アーユルヴェーダ
イベント案内
profile
あめつちヨガ(北野白梅町)
星ヶ丘原っぱヨガ
芦屋川のヨガ
いろいろ
india
イベント報告
おきなわリトリート2014
cafe dal+pooヨガクラス
名古屋のヨガクラス
船岡山ヨガクラス
カフェ柴洋のヨガクラス

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3/6(日) 日日アーユルヴェーダ講座 @あめつち

a0201204_14273742.jpg



          ご要望多数につき3月も開催する運びとなりました

             ::::::::::::::::::::::::::::

               日日アーユルヴェーダ
             ~今日から始めるアビヤンガ~
               @あめつち(北野白梅町)

             ::::::::::::::::::::::::::::


いそがしくうっかりすぎてしまう時間をすごす時こそ
取り入れて実践したいアーユルヴェーダを少人数で体験するワークショップ。

難しいことはひとまず置いておいて、
わたしが実践してきた中で、これはとてもきもちがいいと続いている習慣をご案内、
講座の中で一緒に体験しながらアーユルヴェーダをご紹介していきます。


今回は、アーユルヴェーダ的オイルを使った自分を癒すマッサージといわれるアビヤンガを体験します。


理由なく気持ちがいい。

この体験を通して、自分自身にとても愛おしさを感じ、自然と湧き上がる調和するという感覚。
これがアーユルヴェーダの基盤となります。


アーユルヴェーダやヨガのことが初めての方からご参加いただけます。
新しいスタートとともに自分を大切にする時間ももちたい、
何か新しいことを始めたいという方にも、特にオススメです。


*オイルマッサージの体験中に使用するための、オイルが付いても大丈夫なタオルをご持参ください。また、服装は座りやすい服装で、こちらもオイルがついても大丈夫なお洋服でいらしてくださいませ。
*スペースの関係でお子さまのご参加、男性のご参加はできませんのでご了承ください。


帰宅したその日から使えるアビヤンガ用オイルをお持ち帰りいただきます。


a0201204_19594554.jpg


-----------

■日時: 3月6日(日) 13:00-15:00
■場所: あめつち (京都市北区、北野白梅町) ※詳細はお申込み時にお知らせいたします
■持ち物: オイルがついてもよいタオル、筆記用具など
■定員: 6名
■参加費: 4000円 (お茶とおやつ、アビヤンガ用オイルお土産付)


*お申し込みは icigiku@gmail.com (Yumiko)までご連絡ください。

■案内人:Yumiko

三重県出身、京都在住

日常にゆっくりとりいれるアーユルヴェーダやヨガを学んでいます。
お金を使わず上手にまわりの自然と生きていた健康おたくの祖母の暮らしが気に入っています。
それが原動力かもしれません。
外で裸足でいるときが一番生き生きしているね、と言われてそれも気に入っています。
京都や大阪のヨガスタジオやコミュニティにて
自身の治癒力を促すリラックスヨガやアーユルヴェーダクラスを開催しています。


-----------


おうちに帰ってやってみた方から、なんだかわからないけど、なんかきもちよくていい感じがする~、という感想を方々からいただいて、このなんだかわからないけどいい感じ、が
わたくしがアーユルヴェーダを取り入れて特に気に入っているところで、
そんなことが『あめつち』スペースで少人数でゆっくりシェアできたらいいなと思っています。
[PR]
by hosemin | 2016-01-25 11:11 | アーユルヴェーダ | Trackback | Comments(0)

夜明け前

夜明け前がいちばん寒いんよ、あんたは寝てるから知らんと思うけど、と、
母さんが冬になると毎度毎度おんなじことを言う。この前の正月のときも得意げに言っていた。

母が得意になるのは、長年朝の6時には仕事に出かける父の弁当を作り続けているからで、
毎回聞いたことでも、この発言にだけは心から尊敬の想いをこめて、「知らん」、と返しているのですが、
そういえば知らんこともないな、と今朝、朝ヨガのクラスに向かう自転車を漕ぎながら思ったりしていた。

この時期は陽が昇る前には家を出てスタジオまで向かうと、とくに空気がキーンと澄んでいて、
いつも冷たいものは食べるのも飲むのも苦手だけども、このキーンというのはいいなあ、と思う。


母さんはこんな中、湯を沸かし味噌汁を作り、弁当をこしらえ、洗濯物を干し、部屋の掃除から晩御飯の下準備までこなして日々の恒例のモーニングに出かけ、パートに行くのだな、と改めて想像して、
この時間に追われてる人は、歩くスピードがわたしの2.5倍ほど早くて、
一緒に歩けばすぐに互いのペースのままに離れ離れになってしまって、
遠くに見える母の背中に、わりと大きめな声で、こんなにせかして歩くと高血圧がすすむよ!と教えてあげる。
が、それは性分だからムリだからね~、と遠くの方からゆっているのが聞こえる。


毎日(やることだけはきちんとやるが)身体を動かすことなど人の話で気ままにすごす母の今からは想像できないけれど、
どうやら若い頃は今でいう山ガールのようなもんだったらしくて、
女子だけですたこらと山に入っていっていた、と自分で思い出していた。
お給料を貯めて買った自家用車を友達二人で(愛知県から)京都まで夜中飛ばして泊まるところがないから車だったよ、という話など、
わたしの無鉄砲さを母が嘆くことがあるけれども、その性格は母さんそのものだ、と思う。


そんな気質がたまに発揮されて
一度、白山で夜明けを見よう、という母と一緒に夏の日に、白山の頂上で夜明け待ちをしたことがあって、
それはそれは寒くて寒くて、確かそのときも夜明け前が~、という話もしつつ、
太陽の光を受けたときに辺り一帯が明るくなり、太陽のありがたさというのはこういうことか!と静かに体験した。
光を受けた二人は晴れやかで、あの時、朝の珈琲をのんだのだったな。

そんな寒い&晴れやかな体験が、後の二人をもう一度白山に誘ったけれども、
その日は完全にガスで真っ白けっけで、惨敗に終わるのでした。


そういうことを思い出した、夜明け前。
[PR]
by hosemin | 2016-01-17 13:16 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

あめつち

a0201204_18260646.jpg

あめつち、ということばが
口から発してみる音としても、かなづかいもなんとも気に入っていて、
雨や土、と想像したり、天地と書くところなど、
こんなところから、わたくしが昨夏から主宰しているこじんまりとしたスペースの名前につけさせていただいた。

場というものは、創られていくものなのだな、とあらためて感じる日々で
去年まで12年ほど住んだ和室の自宅は、そこでヨガの練習が始まった場所でもあって、
生活感溢れるその場所でも自分にとっては自分にもどるとてもしっくりくる練習場だったのですが
あたらしく引越したこの場所は、最初はなんだか自分らしく居られなくて、ヨガの練習をするにはこれまた最高に光がきれいできもちのよいところなのですが、これは何なのだろうと思っていたけれども、今となってみれば、どうやらそれはそこに自分が親しみを重ねた分が関係しているのではないかと思う。

そんなことは当たり前なのかもしれないけれど、
ていねいに拭き掃除をすれば、そこがお宮のように清清しい空気が流れはじめるし、
自分の大切にしているものばかりを置いてすごせばそれがお守りのように本当にじぶんが落ち着いてくる。

あめつちが始動する前に、だいすきな切り絵の濱田久美子さんに、夾竹桃の綿毛と「あめつち」ということばを切っていただいて、看板にした。原っぱヨガの声をかけていただいたソーイングテーブルコーヒーのえみさんに贈っていただいたレイをかざり、たまけんさんのお舟があめつちをお祝いしてくれて、だんだんにこの場とわたしの関係は良好です。


お正月休暇中、ゆっくりと本を読んだり、ぽかぽかの日差しの中でごろごろとしている中で大切なひとたちの顔が浮かんできて、自分ができることはなんなのだろう、自分にそなわったものはなんでも共有していきたいと思った。わたしのいのちは、わたしの奥底からの生きる力と、わたしと交感しあってくれる別のいのちがあるから健やかでいられるのだと思う。
じぶんらしい、あるがまま、と最近では簡単に口からでてくるけれども、奥の深いところからそれを自答しながら、原点の原点からつみあげるような時間をすごすこと、と心で唱えてみたりしている年の始まり。




















[PR]
by hosemin | 2016-01-15 18:37 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

冬の原っぱヨガも健やかに開催

a0201204_18295342.jpg


新しい年!

枚方星ヶ丘での原っぱヨガは二度目の冬を迎えました。

外でヨガをやっているんだよ!というと、
寒くないの!!と返してもらうことがほとんどなのですけども
そのたびに、
毎回毎回、
いや、寒くない。 と言う。


原っぱを整備してくださり大切にすごす全ての方たちのお心遣いを、
お天気が応援してくれていることを、
大きな大きな何かにまもられたあの場の力をいただいていることを、
参加いただいたみなさんは感じていると思う。

人間のちからだけではないものに支えられて生きているんだな、ということが
直接、頭を通さずに体験させてもらう体験なのだと思う。


年の瀬のヨガで、
自分のごほうびにヨガをしてあげたいと思いました、と一人で初めてご参加くださって
ヨガを通じてそんな時間を一緒にすごせたことがありがたかったです。
そしていつものみんながそれぞれ伸びをしている様子を見守らせてもらってありがとうございます!
そんな感じで、いつも、のんびりとやっております。

1月からも、どうぞよろしくお願いいたします。

a0201204_18433245.jpg

ヨガの後には、SEWING TABLE COFFEEさんがおいしいお茶を淹れてくださりますー!



|あめつちヨーガ|

裸足で土の上に降りると、ひやっとなって急に足裏の感覚が鋭くなる。

繁々と茂った大きな木を見上げて深呼吸して、何の曇りも持たない透明な空を仰いで、
虫の目線で地面を眺めると、
時間のことも、日々の役割も、頭の中のおしゃべりも全部霞んで、
代わって占めてくるのは、そうだったそうだった、
自分もこの地球に住まわせてもらってる一人だったということ。

いろんな景色に身を置いて五感を使って、
自分の身体と久しく会話してなかったな!と言い合ったり大笑いし合ったら
どんなことがうまれてくるのでしょう!

ヨガが初めての方からご参加いただけます。
お一人でも、お友達とでもぜひお出でください。



*****

近日日程: 1/23(土)、1/30(土)、2/13(土)、2/27(土)、3/12(土)、3/26(土) 
        各10:00~
        *1時間半ほどを予定(雨天の場合延期となります)

場 所: 枚方星ヶ丘 SEWING TABLE COFFEE中庭あたり
      (星ヶ丘洋裁学園内、マップこちら
     *京阪交野線「星ヶ丘」駅下車、徒歩5分ほどです

参加費: 2000円 (1ドリンク付)

持ち物: ヨガマット(ゴザやバスタオルでもOK)、タオル

ご予約: メール icigiku@gmail.com
     ゆみこまでお願いします。
      件名に『原っぱヨーガ』とご明記いただき、、お名前、当日連絡がつく電話番号、参加人数をお知らせの上、お問い合わせください。


*どうぞ動きやすい温かめの服装でお出でください
*外でのヨガとなりますのでレッグウォーマーやブランケットなど体温調節できるものをお持ちいただくとよいかと思います

a0201204_18423186.jpg


案内人: ゆみやん(Yumiko)

三重県出身、京都在住

日常にゆっくりとりいれるアーユルヴェーダやヨガを学んでいます。
お金を使わず上手にまわりの自然と生きていた健康おたくの祖母の暮らしが気に入っています。
それが原動力かもしれません。
外で裸足でいるときが一番生き生きしているね、と言われてそれも気に入っています。
京都や大阪のヨガスタジオやコミュニティにて
自身の治癒力を促すリラックスヨガやアーユルヴェーダクラスを開催しています。
[PR]
by hosemin | 2016-01-05 18:45 | 星ヶ丘原っぱヨガ | Trackback | Comments(0)