雨や土や太陽とヨガの生活


by yumiyan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

Yoga ・ Ayurveda

京都や大阪のヨガスタジオや
プライベートコミュニティで
ヨガやアーユルヴェーダの
クラスを開催しています。

ヨガの案内人は、
Yumiko といいます。

◎プロフィールは
こちらです →☆

◎毎月の予定一覧 →☆


::外のヨガ::

原っぱヨーガ
@枚方・星ヶ丘
SEWING TABLE COFFEE原っぱ
11/8(水)、11/11(土)
11/25(土)、12/9(土)
12/23(土)各10:00~
12/6(水)11:00~お弁当付

*詳細はこちら


YOGA NATURE KYOTO 2017
@京都・宝ヶ池

アーユルヴェーディックヨガ
11/12(日)14:30~15:30
*詳細は近日アップ



芦屋川のあめつちヨーガ
@芦屋・水車谷

11/29(水)、12/25(月)
各10:30~12:00

*詳細はこちら



::アーユル講座::

11/15(水)13:00~
日日アーユルヴェーダ
@SEWING TABLE COFFEE

(枚方星ヶ丘)
*詳細はこちら

12/4(月)10:30~
光とともにある練習
アーユルヴェーダとヨガ
@410(大阪中崎町)

*詳細はこちら




::ヨガスケジュール::

◆あめつち (北野白梅町)
オープンクラス
プライヴェートクラス

*日程詳細はこちら


◆ヨガスタジオTAMISA◆

Healing Hatha
木 三条15:30~

朝のHatha yoga
三条8:00~
11/12(日)、11/26(日)





◆丹治操茶道稽古場◆
Hatha class
木 19:30~



◆出張ヨガ◆
出張ヨガクラス(少人数より)出張プライベートレッスンも行っております

こちらまでご連絡くださいませ

icigiku@gmail.com








最新の記事

12月のスケジュール
at 2017-11-30 18:15
12/4 『光とともにある練..
at 2017-11-05 21:12
11/15 日日アーユルヴェ..
at 2017-11-03 11:11
at 2017-11-02 13:17
すこし前の話ですけど、Koe
at 2017-11-02 13:12
11月のスケジュール
at 2017-11-02 12:32
原っぱヨガ 2017年内の予定
at 2017-10-13 18:47

カテゴリ

全体
yoga案内
yogaクラススケジュール
アーユルヴェーダ
イベント案内
profile
あめつちヨガ(北野白梅町)
星ヶ丘原っぱヨガ
芦屋川のヨガ
いろいろ
india
イベント報告
おきなわリトリート2014
cafe dal+pooヨガクラス
名古屋のヨガクラス
船岡山ヨガクラス
カフェ柴洋のヨガクラス

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サットヴァな午前中の話

a0201204_224896.jpg

今日から蝉の鳴き声がし始めました!
日に日に暑くなってきて
お昼間は熱風です。

村の川を歩いて渡ったところに、
インドでも有数で優秀な男の子たちだけの滞在型ベーディックスクールがあります。
a0201204_22485196.jpg

日本だと、(ちょっと違うかもしれないけど)ラサール高校の小学校版みたいな感じ?だと思うのですが
(帰ったら鹿児島ラサール出身の西之原くんに聞いてみよう)

寝食をともにして、
インドの伝統哲学やヨガだけでなく
農業、地域との交流など
一つのことだけに特化していないのが特徴らしいです。

彼らはサンスクリットを習得し、チャンティングやプジャは日常です。
テレビはないとか。


今日は日曜日で、
そんな学校のオープンスクールに
私たちも(勝手に)参加させてもらいました。
a0201204_22484882.jpg


本当にサットヴァな皆さんだなあ、と声をあげたいくらいの先生方に手厚い歓迎を受け、さっき朝ごはんを食べたばかりなので丁重にお断りしたのですがごはんを出して下さる。
a0201204_22482053.jpg

(こちらでは、お客様がきたら、まず何か食べるか、と必ず聞かれます。こういう文化はわたくし大好きです)

結局二回目の朝ごはんと美味しいチャイまでいただいてしまって
子供たちの出し物会場に案内していただきました。


舞台で、みんながチャンティングしながら太陽礼拝をやっています!
次第にエスカレートして、
組体操のようにパフォーマンスをしたり、歌や踊りがあって、
それを見守るご両親や先生もとっても温か。

まだまだビデオカメラやデジカメなども普及してませんから、
我が我がと撮影することもなく
みんな穏やかに楽しく見ています。

出し物が終わると外の広場で
プジャが始まりました。
a0201204_22483964.jpg

最後は皆でチャンティング。
子供たちは張り切って詠っています!

外国からの勝手な訪問者の私たちも
親しく混ぜてもらって
滞在仲間みんながその大きな優しい時間に包まれて幸せに帰りました。


インドの哲学とかヨガをしてるからあの学校がすばらしい空気に包まれているのではないのだろうな、

何かに打ち込んで
それが大きな愛がベースになっていたなら
あんなにもみな穏やかで楽しげなのだなあ、
という一つの体験談。覚書。


あとからアシュウィン先生に聞いた話では
彼らは優秀なインドの人材として
ゆくゆくはその能力を発揮するそうです。


すばらしい。
[PR]
by hosemin | 2013-02-25 00:23 | india | Trackback | Comments(0)

神さまへお供えする薬草

a0201204_22471464.jpg


オールドシヴァテンプルに行った時に、
美しい女性が作っていたハーブのブーケ

durve


お寺を囲んで住まいが並び
そこにはそのお寺を切り盛りする祭祀さまが住んでいらっしゃいます。
トゥンガリバーに沿いに畑が。
a0201204_22472445.jpg


今晩、ガネーシャのプジャが行われるのだそう。

そのガネーシャには、このハーブ。
お願いごとを叶えてもらうのですって。

それぞれの神様にお供えするハーブが決まっているのですって。

a0201204_22472796.jpg

[PR]
by hosemin | 2013-02-24 00:02 | india | Trackback | Comments(0)

night walk under the moonlight

a0201204_22452687.jpg

満月に向かう月が、半分以上大きくなって、
ハリハラプーラ村を優しく照らす夜、
アチャラとショーンで
月の光の散歩に出かけました。

いつもの土の道も月の光で幻想的です。
牛のうんこは黒くて光っています!

みんなが大好きなトゥンガリバーまでやってきて、
腰をおろしてその美しさに
ため息をつきました。

アチャラは
この村には初めて滞在するというのに、
何でもかんでも知っていて
え!本当に初めてなの? と、
大笑いしました。


目の前では、
満月に近い月の光を受けた草木が
艶やかに発光して
川から立ち上る蒸気も柔らかい。

おおらかな月の光のもと、
誰もが素直に話せます。
黙っていても、みな、共有しています。

これが
月のもつ女性的なちからかー、と
そっと心に留めました。


アチャラは今日出発します。

わたしの大好きな友達
わたしの大切な先生


いつか、また、どこかで!
できたら、日本にきてほしいなあ。
[PR]
by hosemin | 2013-02-22 02:06 | india | Trackback | Comments(0)

それぞれの健やかさについて

a0201204_22433538.jpg

パンチャカルマの中心処置である
ヴィレチャナ(アーマを小腸から排出する療法)は無事に終わって、
食欲は、また絶好調に戻りました。

眺める月もよりいっそうクリアに見えています!


心身に溜まったアーマを出したら、
次は、その人に必要な処置が加えられていきます。
そのための新しいトリートメントは明日から。
今日は、一日休養日です。



アーユルヴェーダの古典には、
「どんな病いもアーユルヴェーダの医師は治すことができない」

という一節があります。


先生が行ってくれるのは、
その人に必要な処置を必要なタイミングで的確に施してくださるだけ。

あとは、その処置が充分花開くように
まずは自分自身に十分な休養をとってあげて
本来備わっている自分の治癒のちからを信じることです。


自分の奥底で眠っていたところからやってくる健やかさは、
テレビや雑誌などで紹介される健康法やアンチエイジングとはまた少し異なったものかもしれません。


両親から授かった自分の中の祝福された光が
前より明るくなるような
内側からじっくりと力強くなっていくような類のもの。


でもインドに来ないとそれが感じられないのではないのだと思いました。


治癒の過程は、

まわりの大自然とのつながりや

安心して身を委ねられる大切な人たちがいることや

自分のことを大好きでいてくれる人が作ったすこしのあたたかい食事と

小さくても安心して眠れる場所で
一日あったことを思い出して感謝できる眠りにつけたなら


それは容易にやってくるのだな、
と感じています。
[PR]
by hosemin | 2013-02-20 22:57 | india | Trackback | Comments(0)

治癒のちから

a0201204_21543977.jpg

美しい赤ちゃん啄木鳥(きつつき)が
裏の森に今日はたくさん来ている!
ところ構わずカチカチカチカチしています。
まだ上手にトントントントンとできないみたいです。

だれでも、どんな命も一緒なのだなあ。
すこし励まされました。

ギーを六日間飲んだあと
オイルマッサージとスチーム(スヴェタナ)を
毎日行って三日経ちました。

いよいよ、
浮き上がったアーマを明日外に排出します。

オイルとスチームの毎日、
心地のよい疲れで
いつもよりたくさん休息をとりました。

メンタルアーマも浮いてくるので
この時期、わたしの場合は
すごくセンシティブになりました。
ネガティブさはないのですが、
なんとなくセンチメンタルに。

すごく大っきな音で音楽が聞きたくなって、イヤホンで爆音を聞いたりもしました。
(あまりよくないけど、、)


先日帰ってしまったのですが
滞在仲間のモニカが見たという夢の話がとても印象的です。

彼女はパンチャカルマではなく
持病の治療のためにクリニックに滞在していました。
そして、自分が治療されて癒されていく中で見た夢が
周りの友達たちも一緒に癒されていたのよ!
ということでした。
そして、後でお友達にその夢の話をしたら、お友達もそれを感じていたのですって。


新しいベッドルームのプジャも終わって、
使用者第一号として(!)部屋に移らせてもらい
とても快適にすごしています!

まだ細かなところを作業している工事のおじさんともすっかり顔なじみになりました。

昨晩わたしのビーチサンダルが片方何者かに盗まれてしまって、、
とほほ、と探していたら
おじさんがボロボロになったサンダルを見つけてくれましたし。
(野良犬だったし!)

この人たちも実直な働き者です。
わたしの中に出来上がったインド人のイメージの一つに、
仕事中でもどんな時があっても携帯がなったら電話に出るし、携帯でのおしゃべりが大好きな国民だ、というのがあるのですけど、
(だってエアインディアで隣に座ったシーク系の若者はシートに座った時から離陸の瞬間はもちろんのこと、電波がなくなるかなり上空までずーっとしゃべり続けていたもの。)

このおじさんたちは
日本のビジネスマンのように
携帯がなっても出ないのです!
立派な職人です。


いよいよ明日、
アーマを排出します!
[PR]
by hosemin | 2013-02-17 21:17 | india | Trackback | Comments(2)

ギーとアーマ

a0201204_215099.jpg

ギー(インドの精製バター)もいよいよ6日目。
今日でギーは終わり、と
(やっと!)言われました。

すこしずつ摂取する量がふえていって
三日目くらいからは
カップなみなみ一杯のギーを
毎朝ドクターのお祈りと共に飲んでゆきます。

身体すみずみに行き渡ったギーが
心身に溜まったアーマを一緒にとりこんで
外に出てくれるのです。

バターを飲んでいるの!と
驚かれてしまうのですが
パンチャカルマとしてだけでなくとも、
ギーはそれ自体、
「記憶力、知力、消化力、精力、オージャスを増大させ、毒物、疲労などを除去する、すべての油脂類の中でもっとも優れている。」と、アーユルヴェーダの古典の中でもいわれているそうで
「用い方によっては無数の効果をあげることができる。」のです。


今日は、自分の身体からギーの匂いがしている。(ような気がする、と言ったら、みんなが匂いをかいでくれました)
もう飽和状態なのだなー、というのが
そこからもわかる。

指の先のささくれはなくなり
手のひらはなんとなくべたっとするし、
鼻の頭から出てくる皮脂は、絶対ギーだし!と思うくらい。


身体や心の深いところに届くように
自分にお供えするように
アーユルヴェーダの神様ダルマンタリーのマントラを唱えてギーの味を誤魔化して(!)いたけど、それも今日で終わり。
明日から三日間はスチームを使って心身の奥まで届いたギーを蒸して発汗すること(スベェタナ)でアーマを取り囲んだギーを浮上させていきます。


明日2/15は、
サラスワティのお誕生日!

アチャラから再度習い直した
ガネーシャとサラスワティのロングマントラがとても美しく、
あまりにすることがなさすぎる毎日を彩ってくれます。
[PR]
by hosemin | 2013-02-14 20:45 | india | Trackback | Comments(0)

Opening puja

クリニックの西側に、
新たなトリートメントルームとベッドルームがまもなくオープンします!

今日は、そのオープニングプジャが行われるので
みんなもぜひ参加してくださいとのこと!

やったー!
わたしは初めてプジャに参加します。

朝からみんなそわそわ。

アチャラとデービッドが
サプライズでお供えするというので
そのお買い物にわたしもついていきました。
a0201204_18201415.jpg

お供えには、
フルーツ(できるだけ新鮮な)
お花、お線香
甘いお菓子(チョコレートとか)
ジンジャー(なぜだろう)
を購入して
a0201204_18201660.jpg

こんな風に飾りつけ。
チョコレートが主張しててかわいいなあ!

夜の7時もすぎて暗くなった頃
オープニングプジャが始まりました。
a0201204_18201776.jpg

a0201204_18201979.jpg


プジャの最中、祭祀さまから
手のひらに人サジずつありがたく受け取ったのは、
神聖な牛の5の要素を混ぜ合わせたもの。

ミルク
ギー(バター)
カード(ヨーグルト)
尿(!)
糞(!!!)

みんなありがたく口に運んだのですけど
神聖な場でみんな(わたし含め)
その味に密やかにびっくりしています。

で、プジャも終わって
あの複雑なものは一体なんだったのだ、という問いで
はじめて牛の五大要素、というのがわかったのでした!!!
[PR]
by hosemin | 2013-02-11 21:32 | Trackback | Comments(0)

Squall make me primitive

a0201204_047956.jpg

クリニックに来て三日目、

夕立がやってきて、
バケツをひっくり返したような雨が降りました。

大地の湿ったにおいが立ち昇って
軒下すれすれのところで
黒い空を見ながら雨宿りしていると
自分が誰で、どんな職業で、なんのためにここにいるか、なんてこととは別の、
いつもそこにあってくれるのに
気付けない野生の世界に入れてもらったみたいで
今日もわくわくしました。

でも雨が降って停電して
真っ暗になってしまった、、と何もできなくて困ったところで
今日の野生トリップは終了、
またいつもの世界に引き戻されるのでした。

a0201204_0471082.jpg

アシスタントのスニータは
本当に働き者です。
そしてこの人の佇まいは、
かっこいいです。
[PR]
by hosemin | 2013-02-09 23:48 | india | Trackback | Comments(0)

ここインドでも

a0201204_0431358.jpg


アーユルヴェーダクリニックで、
パンチャカルマの施術がはじまりました。

30日の滞在で
身体もこころも
とても深いところからのデトックスが行われます。

今回のクリニックには、世界中から
自分の真の健康をもとめてやってきた人たち10人とともに
すごしています。

今朝から、メディカルギーの摂取がはじまりました。

お腹がすいたら、
朝ごはんを食べてもよい、という指示。

なんとか朝ごはんを食べたくて
お腹に入って行ったギーが早く消化されるよう
消化の瞑想をおこなったのでした。

そんなで、ギーが身体の中で飽和状態になるまで
これから毎日飲む量が増えていきます。


今朝、朝食を一緒にとった
モニカに、あなたヘンリーに似てるわよー、と言われる。

わたしはクエッションマークだったのですけど
ヘンリー知らないの、あらー、という話から
日本のアニメの話になりました。

そばにいたラルーカとモニカは
キャンディキャンディのアンソニーが♡♡♡
と、話しています!
ひゃー、なんでキャンディキャンディがこんなとこで話題に!
と驚くのと同時に
わたしの幼稚園の時のアイドルだった
アンソニーは世界でもやはり人気者だったのだなあ、と誇らしかったです。

そして、はっ、と気づいたのです。
ヘンリーって、まさか!
ハイジのことか!!!

はい、日本でも似ているといわれます、とうなずき、
ここでも世界共通でハイジはあのアニメのハイジなのかー、
とふむふむとしてしまいました。
[PR]
by hosemin | 2013-02-09 00:45 | india | Trackback | Comments(0)

リベンジ・パンチャカルマ@南インド

a0201204_0262280.jpg

南インド、カルナータカ州の山奥、
アーユルヴェーダクリニックに
パンチャカルマを受けに来ています。

移動にまる二日かかったのですが
ドクターファミリーにあたたかく迎えてもらい
日本の出発から
ハプニングがすでに何個かあったこともすっかり忘れて
すごーく安心しました。

タクシーで7時間の移動中、
虹に迎えられ
ドライバーさんと途中でお昼ごはん。
機内食以外の初めてのあたたかいごはん!
a0201204_0262580.jpg

オープンエアな定食屋さんで
生暖かな風に吹かれて
インドにまた来れたー、という実感がより湧いて、
日本を立つ前からのホームシックは
クリニックにつく頃には
何時の間にやらたのしみだなあ、という気持ちに入れ替わっていました。

明日の朝カウンセリングです。
[PR]
by hosemin | 2013-02-08 14:03 | india | Trackback | Comments(0)