雨や土や太陽とヨガの生活


by yumiyan

プロフィールを見る

Yoga ・ Ayurveda

京都や大阪のヨガスタジオや
プライベートコミュニティで
ヨガやアーユルヴェーダの
クラスを開催しています。

ヨガの案内人は、
Yumiko といいます。

◎プロフィールは
こちらです →☆

◎毎月の予定一覧 →☆


::外のヨガ::

原っぱヨーガ
@枚方・星ヶ丘
SEWING TABLE COFFEE原っぱ
7/1(土)10:00~
7/15(土)、7/19(水)お弁当付
各11:00~

*詳細はこちら



芦屋川のあめつちヨーガ
@芦屋・水車谷

7/26(水)、8/28(月)
各10:30~12:00

*詳細はこちら



::アーユル講座::

7/22(土)
日日アーユルヴェーダ

各講座は@あめつち(京都・北野白梅町)
*それぞれの詳細は近日アップ

7/24(月)
光とともにある練習
アーユルヴェーダとヨガ

@410(大阪・中崎町)



::ヨガスケジュール::

◆あめつち (北野白梅町)
オープンクラス
プライヴェートクラス

*日程詳細はこちら


◆ヨガスタジオTAMISA◆

Healing Hatha
木 三条15:30~

朝のHatha yoga
三条8:00~
7/9(日)、7/16(日)

ヨガニードラ
7/28(金)三条15:30~




◆丹治操茶道稽古場◆
Hatha class
木 19:30~



◆出張ヨガ◆
出張ヨガクラス(少人数より)出張プライベートレッスンも行っております

こちらまでご連絡くださいませ

icigiku@gmail.com








最新の記事

7月のスケジュール
at 2017-06-29 18:34
7月の原っぱヨガ
at 2017-06-29 13:53
7月の原っぱお弁当とヨーガの日
at 2017-06-29 13:44
たまに覚書
at 2017-06-12 19:00
7/5 季節をめぐる日日アー..
at 2017-06-07 11:11
6月のスケジュール
at 2017-05-21 23:55
6/18.7/23 日日アー..
at 2017-05-21 22:26

カテゴリ

全体
yoga案内
yogaクラススケジュール
アーユルヴェーダ
イベント案内
profile
あめつちヨガ(北野白梅町)
星ヶ丘原っぱヨガ
芦屋川のヨガ
いろいろ
india
イベント報告
おきなわリトリート2014
cafe dal+pooヨガクラス
名古屋のヨガクラス
船岡山ヨガクラス
カフェ柴洋のヨガクラス

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

カテゴリ:いろいろ( 81 )

たまに覚書

京都に住むようになる前
花ともっともっと仲よくなりたいな、と思っていた頃、
どうしたらそんなになるんかな、と
毎日ランニングをしていたことがあって、
それは、花を生けるために折ってしまういのちをいただくために
自分もいのちを一生懸命使うようなことをしないと
釣り合わないんじゃないかというきもちが
毎日走るということをさせていたみたいだった。
その時は、なんだか一生懸命走っていた。

龍村さんの本を読んでいたら
そんなことを思い出した。



"シトカの森の中でボブからこんな話を聞いた。

ボブは子供の頃、祖母に連れられてよく森の中へ薬草取りに出かけた。薬草取りは、前日の夜から始まる。眠る前に心を清め、明日出会うであろう薬草に想いをはせ、待ってくれるように祈ってから床につく。翌朝目覚めると、清らかな水でまず手と顔を洗う。その時、今日自分に命を与えてくれるまだ見ぬ薬草も、森の中で一緒に顔を洗っている。

森に入る時は、植物にだけ通じる言霊(マントラ)を唱えながら入る。このマントラは植物の言霊なので、人間の言葉としての意味はない。目的の薬草や薬木に出会うと、まずそっと手を触れる。棘などがちょっとでも手を刺した時には、その薬草はまだ命を与える準備ができていない。風もないのに、その薬草だけが小さく揺れていて、自分の所在を教えてくれることもある。薬草を手折る時には、もう一度マントラを唱え、感謝の祈りを捧げながら、できるだけ優しく手折る。そうすることによって薬草のいのちと心、すなわち魂は薬草の中に滞まり、病める人々のからだに入って病を癒すのだ。"

『魂の旅 地球交響曲第三番』龍村仁














.

[PR]
by hosemin | 2017-06-12 19:00 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

忘れられない4月の夜

a0201204_19560526.jpg

星ヶ丘洋裁学校裏庭納屋の珈琲店
SEWING TABLE COFFEEが15周年を迎えられ、、

15年、、、


わたしが京都に引っ越してきてからもそれくらいになるのだなあ、


お二人の目に見えない時間の積み重なりが
この晩、肌触りを持って見える形になってあわられたような
そんな晩を一緒にすごさせてもらえたことのこれからを
帰ってから自分にいいきかせる。



a0201204_19580372.jpg
愛しき丘のアイドルたち~

















[PR]
by hosemin | 2017-05-05 11:55 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

こそっと見た

a0201204_11461783.jpg


ととんちゃんが目細めてなんか匂いかいでる!

















[PR]
by hosemin | 2017-02-05 11:18 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

立春大吉日

a0201204_09441204.jpg

たまに思い立って朝の散歩、


陽が登る前の薄暗いアパートの階段を降りているとき

インドの山の村の朝の匂いがしてきた

どのお家も薪を焚いて屋根から煙があがっていて

それを屋上から眺めていると薪の匂いと朝ごはんの香りがしてきてたことを思い出したりして

そしてなんか光が変わったと勝手につぶやきながら氏神さまめぐりする















[PR]
by hosemin | 2017-02-04 09:45 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

母の畑より

a0201204_10232282.jpeg

新しい年

使いたい時につっかけ履いて取りにいく野菜たちがあることは贅沢なことやなあとしみじみするお正月

種をまいて様子みてお世話して収穫できたらまた土を耕して全部毎日の積み重なりの賜物で、そんなふうに自分もじっくりありたいです

外で遊ぶようになったねこは日に日に肉球がごわごわに


本年もよろしくお願いいたします














.

[PR]
by hosemin | 2017-01-06 10:21 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

こちらの近況

a0201204_16572493.jpg


せわしないねこは

まあまあ大きくなってきました、

このままぶくぶくと行くのだろうかな、














[PR]
by hosemin | 2016-12-31 16:58 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

「もうひとつの時間」

「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろ。 もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?」

「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いて見せるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって・・・・・・ その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」



星野道夫 『旅をする木』















[PR]
by hosemin | 2016-12-31 14:25 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

ねこ通信

a0201204_1937957.jpg


たまに、意味もなく、載せていく類のものとなります、














.
[PR]
by hosemin | 2016-08-01 19:04 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

火を囲む七人

ラコタの民には「火を囲む七人」ということばがある

いつも自分の周りに支えてくれている仲間がいるということでもあり

火のそばで心を開いて語り合える仲間がおまえにはいるかという問いかけでもある



この一節に、どきん、とした。
















[PR]
by hosemin | 2016-07-29 09:52 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

いらっしゃい、トト!

a0201204_18544643.jpg


実家に子ねこがやってきた、

トトと呼んでいる、

父さんの と
としはるの と

ヲシテのことばで ト は 整う 整える
天の恵みをいただいて秩序を回復する

天の教えを地上に降ろしてととのえる者




















[PR]
by hosemin | 2016-06-21 19:01 | いろいろ | Trackback | Comments(0)